賃貸の特集一覧

MFPRコート木場公園
賃料の目安は、手取り月収の3分の1以下といわれている。車を所有している人は、ほかに駐車場代が必要な場合もある。「節約すれば大丈夫」と高い部屋を選ぶと、生活費が足りなくなることも。家賃はできるだけ安く抑えて、趣味や遊びに使うお金も確保しよう!
賃料の目安は、手取り月収の3分の1以下といわれている。車を所有している人は、ほかに駐車場代が必要な場合もある。「節約すれば大丈夫」と高い部屋を選ぶと、生活費が足りなくなることも。家賃はできるだけ安く抑えて、趣味や遊びに使うお金も確保しよう!
賃料の目安は、手取り月収の3分の1以下といわれている。車を所有している人は、ほかに駐車場代が必要な場合もある。「節約すれば大丈夫」と高い部屋を選ぶと、生活費が足りなくなることも。家賃はできるだけ安く抑えて、趣味や遊びに使うお金も確保しよう!
家賃が予算オーバーの物件でも、敷金・礼金・保証金が少なかったら、それらが高めの物件を借りるより、2年間の支払額が安く済む場合がある。家賃だけでなく、初期費用に注目して部屋探しをしてみると、掘り出し物件に出会えるかも?
家賃が予算オーバーの物件でも、礼金が少なかったら、それらが高めの物件を借りるより、2年間の支払額が安く済む場合がある。家賃だけでなく、初期費用に注目して部屋探しをしてみると、掘り出し物件に出会えるかも?
フリーレントとは、入居後一定期間の家賃がタダになるシステムのこと。無料期間は、物件や契約内容にもよるが1カ月~3カ月程度が多い。タダの間だけ住むことができないよう、すぐに退去できないような特約が付けられていることが多いので、しっかり確認しよう。
即入居可の物件のメリットは、日当たりや眺望、実際の間取りなど、すぐに自分の目で確かめられること。住んでから「こんなはずじゃ…」なんてことにならないためにも室内見学は重要。「即入居可」の物件なら見学・契約・引越しとスムーズに進められる。
間取りや設備が気に入って、いざ引越してみたら駅から遠くて通勤が大変ということは良くあること。そうならないために、駅徒歩5分以内の物件
アットホーム社のアンケートによると、部屋探しの条件として「独立したバストイレ」を望む人は、エアコンなどの設備を抑えて堂々の第一位!なんと、7割以上の人がバストイレ同室にNGという結果がでている。
追い焚き機能があると、お風呂の温度がすぐに暖かくなるので、長風呂でバスタイムをゆったり楽しみたい人には特にオススメだ。また、家族が多い人にとっても、好きな時に湯を温かくして入ることができるので便利。
料理好きの人なら、ガスコンロの口数にはこだわりたいところ。1口のガスコンロだと、パスタを茹でながらソースを作って…なんて同時作業ができず、バタバタ慌ただしく料理することに。手際よく、料理を楽しむためにも、ガスコンロ2口以上に限定しよう。
ペット不可の物件で飼うことは契約違反。大切なペットと楽しく暮らすためには、必ず飼育が許可されている物件を選ぼう。ペット相談可の物件は、最近のペット人気を受けて増加傾向にあるものの、まだ探しにくい。最初から限定して探すのが効率的!
新築や築浅物件のメリットは、何といってもキレイで気持ちがいいこと。オートロックや防犯カメラなどのセキュリティ設備も、新築~築浅物件で普及が進んでおり、最新の設備がそろっていることが多い。快適な賃貸ライフを送りたいなら、新築~築浅物件が狙い目。
時間が経つにつれて増えていく荷物。ウォークインクローゼットがあれば衣類に限らずかさばるものをたっぷり収納できる。収納スペースにゆとりができれば生活空間も広くなる。快適度をあげるなら、ウォークインクローゼットはとても有効なのだ。
駐車場が付いていない物件を借りると、別途自分で駐車場を探す必要がある。近くで見つけられないと、部屋から遠くて駐車場まで歩いて何分もかかる…なんてことも。思い立ったときにすぐに車を使いたいなら、駐車場が敷地内に付いている物件がおすすめ!
キレイな物件というと新築が思いつくけれど、家賃は少し高めのことが多いので予算オーバーになりがち。そんなときにオススメなのがリフォーム済み物件だ。立地や広さなどを妥協することなく、条件に近い部屋を予算内で探したいならぜひ一度見ておこう。
近所に気兼ねせず、自由に暮らしたいカップルやファミリーには、一戸建てやテラスハウスがオススメ。上下左右に隣接する部屋が少なく、音が聞こえてくる・大きな音を出せない、という悩みが減る。特に子どもがドンドンする音の心配が少ないのがうれしい。
らせん階段やコンクリート打ちっ放しの壁、ガラス張りのバスルームなど、居室から外観、床材に至るまで、デザイナーズ賃貸には建築家のこだわりが込められている。スタイリッシュな空間で生活していると、部屋で過ごす時間が楽しくなるはず。
利用できるスペースが増えるのが、ロフト付きのお部屋に住む最大のメリット。ベッドを置いて寝室として使ってもいいし、お気に入りのポスターや写真などを貼って趣味の空間とする方法も。荷物を置くなど収納スペースとするのも有効だ。